2010年02月19日

php5.3になってphpinfo();が・・・

phpねた。

いつもどおりApache2.2 + php 5.3でWebサーバを構築して、
意気揚々と

  # vi phpinfo.php
    <?php phpinfo(); ?>


などとしたのだが、一向にあの画面が表示される気配がない・・・

もちろんhttpd.confに

  LoadModule php5_module modules/libphp5.so
  AddType application/x-httpd-php .php


は記載してある。

こりゃハマりか??
と思ったら以下のページを発見した。

  > 新しいバージョンのPHPは、サーバーのタイムゾーンの設定が
  > 簡単に参照できることを嫌います。
  > phpinfo() の出力にはタイムゾーンの設定が含まれるため、
  > date_default_timezone_set() の行がないと、
  > セキュリティ上問題があるとして phpinfo() の出力を行いません。


  (出展:山市良のえぬなんとかわーるど)

なんと・・・

ということで、

  # vi phpinfo.php
    <?php
      date_default_timezone_set("Asia/Tokyo");
      phpinfo();
    ?>


としたところ無事に例の画面を確認できた。

しばらくサーバ構築から遠ざかっていたので、新鮮ですわー。。


posted by yudatch at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。